無錫海特アルミ製品有限公司の公式ウェブサイトへようこそ!

中文 | ENJP

Copyright © 2019 無錫海特アルミ製品有限公司 著作権   ウェブサイト構築:中企动力常州   苏ICP备06015221号-1

住所:中国江蘇省無錫市滨湖区周新東路72号
配電盤:(86-510) 8506 9506   ファックス: (86-510) 8506 1423 
查冠军  電話番号:(86-510) 8506 9506-822 携帯電話:86-13400033615

メール:guanjun.zha@hatal.com.cn

糜丽燕  電話番号:(86-510) 8506 9506-800  携帯電話:86-13951571895
メール: 
liyan.mi@hatal.com.cn

 

コードをモバイルWebサイトにスキャンする

会社のニュース
業界ニュース
技術情報

ニュース

NEWS

>
>
>
変形したアルミニウム合金の状態コード

変形したアルミニウム合金の状態コード

1。変形したアルミニウム合金の状態コード

式に示されているように、基本的な状態は5つのタイプに分けられます .

コードネーム

名前

説明とアプリケーション

F

無料の処理ステータス

成形プロセス中の加工硬化および熱処理条件に特別な要件がある製品に適用可能、製品の機械的特性は指定されていません

O

アニール状態

低強度のために完全にアニールされた加工製品に適しています

H

加工硬化状態

加工硬化により強度を高める製品に適用可能加工硬化後、製品は追加の熱処理を通過して(または通過せずに)強度を低下させることができます。 Hコードの後に​​は2つまたは3つのアラビア数字が続きます。

T

熱処理状態(F、O、H状態とは異なる)

熱処理後の加工硬化後(または加工硬化なし)に安定化された製品に適用可能。 Tコードの後に​​は、1つ以上のアラビア数字が必要です。

 

TXセグメンテーションステータスコードの説明とアプリケーション

ステータスコード

説明とアプリケーション

TO

溶体化処理後、自然時効により冷間加工の状態を通過します。

強度を高めるために冷間加工された製品に適しています

T1

それは、高温成形プロセスによって冷却され、その後、実質的に安定した状態に自然に熟成されます。

高温成形プロセス後に冷却され、冷間加工を受けていない製品に適用可能です(機械的特性に影響を与えずに、まっすぐにしてレベリングします)。

T2

高温成形プロセスによって冷却され、冷間加工後に実質的に安定した状態に自然に熟成されます。高温成形プロセスで冷却された製品、冷間加工された製品、または強度を高めるためにまっすぐにされた製品に適しています

T3

溶体化処理後、冷間加工が行われ、その後、自然老化が実質的に安定した状態になります。冷間加工された製品、または溶体化熱処理後の強度を向上させるために真っ直ぐにされて平らにされた製品に適しています

T4

溶体化処理後、自然に実質的に安定した状態に熟成されます。溶体化熱処理後に冷間加工が施されていない製品に適用可能(直線化およびレベリング、ただし機械的特性の制限には影響しない)

T5

それは、高温成形プロセスによって冷却され、その後、人工的なエージング状態にさらされます。
冷間加工なしで高温成形プロセスによって冷却された後、人工的に熟成された製品に適しています(機械的特性の制限に影響を与えずに、まっすぐに伸ばしてレベリングします)。

T6

溶体化熱処理による熱処理後の人工時効の状態。
溶体化処理後の冷間加工を受けていない製品に適用可能(直線化およびレベリング、ただし機械的特性の制限には影響しません)。

T7

溶体化熱処理による熱処理後の人工時効の状態。
溶体化熱処理に合格した製品に適用でき、いくつかの重要な特性を得るために、強度は人工時効中の時効曲線の最高ピーク点を超えます。

T8

溶体化処理後、冷間加工された後、人工時効が行われます。
製品の強度を向上させるために、冷間加工された、またはまっすぐにされたレベリングに適用されます。

T9

溶液は、溶体化熱処理後に人工的に熟成され、冷間加工されます。
製品の強度を高めるために冷間加工された製品に適しています。

T1O

高温成形プロセスで冷却された後、冷間加工され、人工時効が行われます。
製品の強度を高めるために冷間加工または矯正された製品に適しています。

注:6XXXの一部の合金は、溶体化熱処理であるか、固溶体の可溶性成分を保持するための高温成形プロセスからの急冷であるかにかかわらず、同じ溶体化熱処理効果、T3、T4、T6、 T7、T8、およびT9状態は、上記の2つの治療方法のいずれかです。

T状態とTXXX状態(外部の応力緩和状態)
TXステータスコードの後に​​アラビア数字(TXX状態と呼ばれる)を追加するか、2つのアラビア数字(TXXX状態と呼ばれる)を追加すると、製品の特性(機械的特性、耐食性など)が大幅に変更されたことを示します。プロセスの状態を表6に示します。

 

TXXおよびTXXXセグメンテーションステータスコードの説明とアプリケーション

ステータスコード

説明とアプリケーション

T42

OまたはF状態で溶体化熱処理後の十分な安定性を達成するために自然時効を備えた製品に適しており、あらゆる状態の加工製品の熱処理後にT42に達する機械的特性を備えた製品にも適しています。

T62

O-F状態の溶体化熱処理後に人工時効を経た製品に適用でき、需要者によるあらゆる状態の加工製品の熱処理後にT62に達する機械的特性を持つ製品にも適しています

T73

時効処理を施した製品に適用して、溶体化処理後に指定の機械的特性と耐応力腐食性を実現します

T74

T73状態の定義と同じです。この状態の引張強度はT73状態よりも大きく、T76状態よりも低い

T76

T73状態の定義と同じです。この状態の引張強度はそれぞれT73およびT74よりも高く、耐応力腐食割れ性はそれぞれT73およびT74よりも低いですが、その耐フレーキング腐食性能は依然として良好です

T7X2

OまたはF状態の固溶体熱処理後の人工時効処理、機械的特性およびT7X状態までの耐食性を備えた製品に適用可能

T81

固溶体熱処理、強度を高めるために1%の冷間加工変形後、人工老化製品に適用可能

T87

固溶体熱処理、強度を高めるための冷間加工7%程度の変形、およびその後の人工老化製品に適用可能

 

ストレスステータスコードの説明とアプリケーションを解除する

ステータスコード

説明とアプリケーション

TX51

TXX51

TXXX51

時効処理を施した製品に適用して、溶体化処理後に指定の機械的特性と耐応力腐食性を実現します

T74

T73状態の定義と同じです。この状態の引張強度はT73状態よりも大きく、T76状態よりも低い

T76

T73状態の定義と同じです。この状態の引張強度はそれぞれT73およびT74よりも高く、耐応力腐食割れ性はそれぞれT73およびT74よりも低いですが、その耐フレーキング腐食性能は依然として良好です

T7X2

OまたはF状態の固溶体熱処理後の人工時効処理、機械的特性およびT7X状態までの耐食性を備えた製品に適用可能

T81

固溶体熱処理、強度を高めるために1%の冷間加工変形後、人工老化製品に適用可能

T87

固溶体熱処理、強度を高めるための冷間加工7%程度の変形、およびその後の人工老化製品に適用可能

 

ストレスステータスコードの説明とアプリケーションを解除する

ステータスコード

説明とアプリケーション

TX51

TXX51

TXXX51

溶体化熱処理または厚板、圧延または冷間加工されたバーおよび型鍛造、鍛造リングまたは圧延リングに適しており、高温成形プロセスでの冷却後に指定された量に従って延伸されます。まっすぐに。
厚板の永久変形は1.5%〜3%です;圧延または冷間加工されたバーの永久変形は1%〜3%です;鍛造リングまたはダイ鍛造のローリングリングの永久変形は1%〜5%です

TX510

TXX510

TXXX510

溶体化処理または押出ロッド、高温成形プロセスからの冷却後に指定された量だけ引き伸ばされるパイプ、および引き伸ばされたパイプは、引き伸ばされた後にまっすぐになりません。
押し出されたロッド、タイプ、チューブの永久変形は1%〜3%です;引き抜かれたチューブの永久変形は1.5%〜3%です

TX511

TXX511

TXXX511

これらの製品は、溶体化処理または押出ロッド、高温成形プロセスからの冷却後に指定された量に従って引き伸ばされるプロファイルとチューブ、および引き抜きパイプに適しています。これらの製品は、引き伸ばされた後の標準公差を満たすためにまっすぐにすることができます。
押し出されたロッド、タイプ、チューブの永久変形は1%〜3%です;引き抜かれたチューブの永久変形は1.5%〜3%です

TX52

TXX52

TXXX52

溶体化熱処理または高温成形プロセスからの冷却後、圧縮により応力が緩和され、1%〜5%の永久変形製品が生成されます

TX54

TXX54

TXXX54

最終鍛造金型での冷間成形により緩和される金型鍛造に適しています